2018年「隅田川花火大会」日本最古の花火大会 - 2017・2018年 東京都花火大会

スポンサーリンク



2018年東京花火大会 有料席


 2018年

東京花火大会日程スケジュール



2018年「隅田川花火大会」日本最古の花火大会

花火写真6

2018年(平成30)第41回 隅田川花火大会

2018年 7月28日(土)予想

 19:05 〜 20:30





伝統の両国川開き花火大会、例年の人出 約95万人

第一会場
 桜橋下流 〜 言問橋上流 (株)丸玉屋小勝煙火店
 約 1万発(コンクール玉200発を含む)
第1会場の観賞スポット

第二会場
 駒形橋下流 〜 厩橋上流 (株)ホソヤエンタープライズ
 約12千発
第2会場の観賞スポット

打上予定数:約22,000発

<花火コンクール>
(1)実施会場  第一会場
(2)参加業者
両国花火ゆかりの業者7社及び国内の代表的な花火大会において、優秀な成績業者3社の計10社

日本最古の花火大会
江戸時代の水神祭がルーツ。
さかのぼる事1733年7月9日
江戸幕府は前年にならって「川施餓鬼」とあわせ、慰霊と悪病退散を祈願する目的で、両国の川開きの日に「水神祭」を実施しました。その際に花火を打ち上げたのが花火大会のはじまりです。当時は20発前後の花火で、「たまやー」「かぎやー」はこの花火大会から始まりました。
花火見物でおなじみの「たまやー」「かぎやー」の掛け声

<見どころ>
東京スカイツリーとのコラボ(第一会場台東区側から見えます)
第一会場で煙火店は10社が競う「花火コンクール」は花火の最新技術が見れるので楽しみです。
第二会場では連続早打ち花火(スターマイン)が見ものです。
第一、第二会場でそれぞれ1万発以上打ち上げられる。
混んでいるので彼女と手をつないで歩きながら見る方がよいかもしれません。

<隅田川花火大会の自慢うんちく>
隅田川は川幅も狭く、周囲も建物で密集しているので、最大は5号玉までと制限があります。そのため、スターマインのような連続花火で華やかに演出しています。川幅が狭いため観客と花火が近く臨場感はあり、近隣のビルの窓ガラスに映る花火でより華やかさも加わります。

[4K]隅田川花火大会 TokyoFireworks 東京観光 Sumida River


<観覧場所>
★第一会場 桜橋下流〜言問橋上流
★第二会場 駒形橋下流〜厩橋上流
★東京スカイツリーからも予約・抽選で見れます。
★歩きながら

市民協賛(有料席)
会場と協賛金額及び募集数
ア 墨田区側両国親水テラス(蔵前橋〜総武線鉄橋間のいす席)
     1口6,000円、1,800口(1口につき1人を招待)
イ 台東リバーサイドスポーツセンター野球場(ビニールシート席)
     1口7,500円、1,500口(1口につき5人以内を招待)
ウ 台東リバーサイドスポーツセンター少年野球場(ビニールシート席)
     1口7,500円、500口(1口につき5人以内を招待)
エ 台東リバーサイドスポーツセンター野球場(ビニールシート団体席)
     1口30,000円、100口(1口につき22人以内を招待)

<アクセス>
浅草駅から徒歩15分(第一会場)
蔵前駅から徒歩5分(第二会場)

隅田川花火大会公式HP






関東近隣県の花火大会


神奈川花火大会スケジュール
埼玉花火大会スケジュール
千葉花火大会スケジュール
山梨花火大会スケジュール

花火大会の便利グッズ
花火大会は浴衣で!
男性は甚平で!

スポンサーリンク

| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサーリンク
Copyright © 2017・2018年 東京都花火大会 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます